カラーセラピスト資格を取得した人の口コミ

資格所持者の体験談!カラーセラピストとは

実際に、カラーセラピストの資格を取得した方から寄せられた体験談をご紹介いたします。これからカラーセラピストの資格取得を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

スクールに通うよりもしっかり学べたと実感しています。

香りや音楽などの癒し関連に以前から興味がありました。その中でも一番「色」に自分自身が癒されていることに気付き、カラーセラピストの資格を取ろうと決意。テキストの内容が丁寧で分かりやすかったので、空いている時間に何度も読み返せました。教材のDVDは具体的で、もしかしたらスクールに通うよりもしっかり理解できたのではないかと思います。学んだスキルを周りの友人や知り合いの相談などで、セルフケアの手段として提案。まずは身近な人が笑顔になれるような、サークルや講習を開きたいです。世の中が笑顔で満ち溢れれば、きっと毎日笑顔で楽しく過ごせるのではないでしょうか。迷っているのなら、とりあえず行動するのがおすすめです。時間を無駄にしなくても済みますし、夢にも確実に近づきますよ。私はこの資格を活かして、多くの人の笑顔が見られたらいいなと思います。(54歳・女性)

何かにプラスして上手く活用できる資格だと思います。

レジンアクセサリーを行なっていて、それにプラスできるような資格をインターネットで見つけたのがきっかけでした。アクセサリー作りにかかせない色のこと、そして女性の内面的な心の癒しについて、一度に勉強できるのが魅力ですね。アクセサリーを作る際に、カウンセリングをしながらその人に適切なサポートカラーの提案をして、2つを組み合わせたいと思っています。また、施設などでカラーアドバイスをするのも理想ですね。カラーセラピストだけでは仕事に関して少し難しいですが、何かにプラスするといろいろなことに活用できると思います。仕事のスキルアップを目指している方におすすめの資格です。(44歳・女性)

人の役に立ちたいという夢のためにカラーセラピストを受講しました。

自分が仕事で大変だった時期に相談できる人が欲しかったという思いがあって、メンタル心理カウンセラーとカラーセラピストの資格を取りました。色を勉強しているときは自分自身が癒され、じっくりと学ぶことができ、「人の役に立ちたい」と強く思うように。少しでも興味があるのなら、自分を高める勉強だと思って受講してみてください。自分の好きな分野を学ぶことは、学生の頃に比べると全然苦になりません。むしろ楽しく勉強できる貴重な時間に感じますよ。色は日常に溢れているも。色について勉強して皆さんもカラフルな生活を送ってみてはいかがでしょうか。(39歳・女性)

スキルの向上やコミュニケーション力のアップを目標に!

私は書道教室を開いて講師をしています。生徒たちとのコミュニケーションや書道以外のスキルもアップしたいと思い、資格取得を目指しました。分かりやすいDVDが付いていたし、テキストが見やすくて勉強しやすいと感じます。この講座で学んでから生徒たちとの接し方に少し自信がつきました。自分のペースで無理なく進められるので、とても良かったです。資格を取得して次のステップに上がれたような、良い変化を感じています。(45歳・女性)

セラピストって何?と興味がある人にはうってつけの講座です。

20代後半になって、そろそろ自分のやりたいことをちゃんと見つけなければと思い勉強を始めました。カラーカード付いており、テキストは絵と図が入ってとても分かりすく、楽しく学ぶことができますよ。カラーカードは、実際にカウンセリングをするときにも使えそうだなと思いました。日常生活にも活用できると聞いて、現在はボランティアでメールカウンセラーとして少しずつ活動を始めています。色の持つ力って何にでも効果があるのだと実感。カラーセラピストがどんなものなのか知りたいと思っている人におすすめですよ。(27歳・女性)

人と比べることなく自分のペースで取り組めるのが良いですね!

美容師としてお客様に、技術以外の面でできることはないかと考えていました。お客様に何かを提案する際に、資格を持っていれば信頼につながるのではと感じて勉強しようと思ったのがきっかけです。通信講座では初めてで、仕事と主婦業の両立に不安を感じましたが、自分の空いた時間で学習できるので、無理せず学べました。スクールだとどうしても周りの人と比べてしまって焦るので、私にはこの学習法が合っていると実感。受講してから自信がついたのか「多分~」や「~だと思います」という発言がなくなり、理論的なアドバイスができるまでに成長しました。(48歳・女性)

今までになかったいろいろな考えが持てるようになりました。

天然石のお店で働いています。石自体の意味だけではなく、色についても知りたいと思って勉強することにしました。1つひとつにちゃんと意味があることを知ってから、色に対する意識が変わって様々な視点から物事を考えるように。普段はあまり身に着けないような色が気になったりすることで、今の自分に必要なものや心境の変化などが感じとれます。いろいろな考え方ができるようになったので、勉強して本当に良かったと思いました。(26歳・女性)

居心地の良い空間創りで生活の質を高めることができます。

色彩コーディネーター3級の資格を持っているのですが、色彩心理学にも以前から興味がありました。好きなものはもっと知識を増やしていこう!と決意してカラーセラピストの資格を取得することに。インテリアコーディネートも好きで、普段からDIYや雑貨で工夫もしています。空間創りの際には、「気になる色」を意識するようになりました。そのほかにも、色の好みでその人の性格なども知れて納得できることばかり。生活のクオリティー向上に役立っています。(63歳・女性)

何気ない1日の始まりに変化が起きた気がします。

カラーセラピストを学んで、毎朝の服選びから色に対する意識が変わった気がします。赤い服は気合いを入れたいとき、青い服は落ち着きたいときなど、1日のスタートに変化がありました。また、心理面でも色によって分かるようになったので、言葉に表れない変化にも気付けるまでに。私ができる範囲で色を用いて、誰かの心を癒すことができたらいいなと思います。(女性)

多くの人にカラーの魅力を伝えたいと思えるように!

色や配色にはもともと興味があって、趣味でカラーオーナメントセラピーとカラーカードセラピーの勉強をしていました。勉強していくと興味がさらに深まっていったので、プロやインストラクターのコースへ進むことに。好きで始めたとこが資格を取れるまでになって嬉しいです。カラーセラピストとしての資格を通して、いろいろな人にカラーの魅力をもっと知っていただけるように、他の手法を学び精進していきます。(女性)

カラーが持つ優しさと凄さを毎回噛みしめています。

小さい頃から色に興味がありました。仕事で悩んでいたときに、とあるスクールの通信講座を知り、カラーについてさらに興味深くなったことがきっかけです。色について勉強していくうちに、誰かのちょっとした希望の光になりたいと思い始めるようになりました。資格を取得してからは、イベントやカフェなどのカラーセラピー・カードセラピー・オーナメントを担当。訪れる人であまり元気がなさそうな方でも、実際にカラーセラピーを体験すると一遍、笑顔になります。帰り際には「楽しかった」と言っていただけることが嬉しくて、毎回カラーが持つ力の凄さを感じて改めて素敵な仕事だと実感。もっと様々な状況にも対応できるように、色についての知識を極めていきたいです。(女性)

お洒落が楽しくなってメリハリのある生活になりました!

以前勤めていた会社で、自分に合う服の色などを教えてくれる人に会ったことがカラーセラピーを学ぶきっかけに。その人に出会う前の私はいつも暗い色の服しか身に着けていませんでした。しかし、「パステルカラー」が似合うと教えてもらってから衝撃を受け、その理由を自分でも知りたくて資格取得を目標に。自分に似合う色が分からないのも原因だったのですが、問題は深層心理にも影響していることが分かってきたのです。それからというもの、地味で暗い服を着けなくなりましたね。そのおかげでクローゼットが色とりどりの服で明るくなり、お洒落が楽しく感じられるようになりました。休みの日はイベントに参加して、充実した日々を過ごしています。色の持つ意味をただ暗記して「この色を選んだから、この人はこういう人だ」と、囚われずに決めつけないことが重要だと感じました。カラーセラピーといっても様々な種類があるので、自分に合ったセラピーを組み合わせてみるのも良いと思います。(女性)

カラーセラピストも立派な仕事です。

初めは趣味の延長や興味本位で始める方が多いかもしれませんが、しっかり仕事に活かすことができる資格です。カラーセラピーにはオーラソーマ・オーラライト・センセーション・アヴァターラ・トリコロール・TCカラーセラピーなど、種類が豊富にあります。初心者におすすめなのは、受講料が安くてボトルが少ないセンセーションやTCカラーセラピーではないでしょうか。トレーナーの資格も比較的簡単に取れると思います。気になるものがあればスクールに見学に行ったり、資格所有者にいろいろ聞いてみたりしましょう。自分にぴったりのカラーセラピーが見つかるといいですね。(女性)