株式会社エクセレントホールディングスのヨガ講座

ヨガインストラクター養成講座の詳細

講座がすべて修了したあとの認定試験に合格すれば、「日本メディカルセラピー協会公認インストラクター」の資格を得られます。講座を運営しているのは、20年以上の歴史を持つエクセレントホールディングス。その長年のノウハウが詰め込まれた実践的なカリキュラムにより短時間でのヨガ学習を可能にしました。

また、短期間でヨガを身に付けられる理由は、経験豊富な講師陣にもあります。実践に長けたプロフェッショナル達がとりそろえられ、生徒の疑問には丁寧に回答してもらえるなど、対応にとても誠実です。そしてその講師陣から、教室開業に向けたノウハウも学びとることができます。教室の開催・運営方法、メニュープラン案など、ヨガインストラクターを目指す人の良い参考になります。

ここでは短期間でヨガインストラクターの資格取得を目指せるヨガインストラクター養成講座について、費用やサポートなどさまざまな特徴をまとめました。

ヨガインストラクター養成講座の費用

講座の費用 65,000円(税込)
(※ゆうちょ銀行、郵便局支払)

エクセレントホールディングスのヨガインストラクター養成講座の費用は65,000円。

学習期間は1~3ヶ月間で、費用にはヨガインストラクター公認テキスト1冊をはじめ、資格取得ガイドや認定試験問題、解答用紙、提出用封筒が含まれています。

試験は在宅で受けられるので会場に足を運ぶ必要がなく、自分のペースで学習することが可能です。また、受講料には認定試験受験料や認定料、認定証発行料も含まれているので、試験を受けるために別途支払う必要がありません。

エクセレントホールディングスのサポート

質問サービス

学習時にわからない点があれば、メールで質問することが可能です。サービス利用に関して料金は発生しません。使用できるのは、教材が到着してからの180日間。

期間限定のサービスになるので、教材が届いてから定められた期間の中で勉強を進めて認定試験をパスしなければ、その後は改めて受講しなおす必要があります。短期集中でJMA認定ヨガインストラクターの資格を取得したい人のためのサービスです。

経験豊富な講師陣によるわかりやすい学習サポート

通信講座を学ぶ中で生まれた疑問は、講師に質問することで解決できます。エクセレントホールディングスでは20年以上指導を行ってきた講師陣のサポートを受けながら、学習を進めることが可能。

わかりやすく丁寧に答えてくれます。実践的なヨガに精通し専門的な知識を豊富に持つ専任講師の指導を受けることで、知識ゼロの初心者でもたった3ヵ月でヨガインストラクターの資格取得を目指せる通信講座です。

合格保証

認定資格制度を設けているエクセレントホールディングスでは、2つの条件を満たすことでJMA認定ヨガインストラクターの資格取得が保証されています。

一つは、教材に含まれる解答用紙を、指定された期日・180日以内に1回提出すること。この条件を満たすことで認定試験の受験資格を得られます。

二つめの条件は、認定試験で合格すること。100点中みごと合格ラインとなる80点以上を取った場合は、充分な知識とスキルが備わっているとしてJMA認定ヨガインストラクターの認定証を得られます。履歴書にもかける、開業して生徒を指導できるようになる資格を得ることが可能です。

カリキュラムついて

  • 第1章:ヨガ理論「ヨガとは、ヨガの歴史」
  • 第2章:ヨガ実技「太陽礼拝、座法、呼吸法、瞑想、リラクゼーション」
  • 第3章:ヨガ実技「立位のアーサナ」
  • 第4章:ヨガ実技「座位のアーサナ」
  • 第5章:ヨガ実技「前屈のアーサナ」
  • 第6章:ヨガ実技 「後屈のアーサナ」
  • 第7章:ヨガ実技「逆転のアーサナ」
  • 第8章:ヨガ実技「捻りのアーサナ」
  • 第9章:資格制度
  • 第10章:自宅開業・運営方法

教材について

教材の種類

  • 日本メディカルセラピー協会検定公認テキスト
  • 資格取得ガイド
  • 資格認定試験問題
  • 解答用紙
  • 提出用封筒

教材の強み

設立25年を迎えるエクセレントホールディングスが長年にわたり支持されている理由は、充実した教材の他に第一線で活躍するベテラン講師のサポートにあります。

また協会公認のテキストをもとに作成したオリジナルテキストは、カラー写真や表を使用したていねいな解説付き。ヨガに関する知識が全くないレベルから合格を目指せます。

資格試験はどちらも在宅受験が可能なので、試験会場に出向いて受験する必要はナシ。マイペースに学習でき、都心から遠い方でも資格取得を目指せる教材となっています。

またエクセレントホールディングスでは複数の講座を受講できるため、ヨガインストラクター講座と同時にダブル資格の取得も可能です。

JMA公認ヨガインストラクター資格とは

認定団体について

株式会社エクセレントホールディングスが1991年7月1月に創業したJMAは、日本メディカルセラピー協会の略称。自然療法の知識に長けた人材を育てるために認定スクールや認定試験、講演会、セミナーなどさまざまな活動を行っています。

JMA認定ヨガインストラクターの他にも、アロマセラピーアドバイザーや薬膳・漢方講師などの資格が取得可能。ヨガインストラクターとアロマセラピーなど2つの講座を同時に取ることもできます。ナチュラルな力で健康に導くために必要な知識やスキルを学ぶのに適した通信講座です。

資格の概要

JMAヨガインストラクター資格は、ヨガインストラクターとして自宅やカルチャースクールで活躍する際に必要な知識やスキルを証明する資格となるものです。

ヨガの呼吸法やアーサナ、中級者・上級者向けとなる高度なポーズ「蓮華座(パドマーサナ)」などを、公認テキストをもとに学ぶことができます。

通信講座での学習時間の目安は1~3ヵ月ほど。短期間で無理なく専門知識を身につけることが可能です。

JMA公認ヨガインストラクター資格が活かせる仕事

JMA公認インストラクターの資格を得た後は、カルチャースクールや自宅でヨガ講師として活躍できるようになります。

また疾病の予防やリハビリを目的とした運動療法としてヨガを取り入れる場合もあり、医療分野においても患者の健康をサポートするためにも活用できるヨガの専門知識。履歴書に書ける資格なので、人を援助する仕事を中心に就職を有利にしてくれます。

ヨガ系セラピストのおすすめ通信講座はこちら>>