キャリアカレッジジャパンのヨガ講座

キャリアカレッジジャパンのヨガインストラクター講座の口コミ評判

  • テキストが充実しており、とても勉強しやすかったです
    演劇をしているのですが、ヨガの体作りは演劇に活かせると思い、ヨガインストラクターの資格取得を考えていました。
    しかし、仕事柄スクールに通う時間はなく、空いた時間を利用して資格取得をできないか探したところ、キャリカレを発見。試しに教材を見てみると、内容がしっかりしていたので、受講を決意しました。テキストには挿絵や写真などがあってとてもわかりやすかったです。
    おかげさまで、ヨガの歴史や世界観を理解することができました。テキストでわからない体の動きや指導方法に関しては、DVDで学べるのも良かったです。キャリカレでの学習は、自分と向き合うきっかけとなりました。日頃の集中力をアップすることができ、仕事やプライベートにプラスの変化をもたらしています。
  • ここで学んだことは実際のヨガレッスンに役立っています
    ヨガをはじめてからは持病の症状が落ち着いてきたり、子育て中のリフレッシュになったりと良いこと尽くしでした。私が得た効果を「地域のママ友達にも伝えたい」と思い、ヨガインストラクターを目指すことを決意。
    スクールをいろいろ探していたところ、費用が安いことや、資格取得のスピードが他よりも早かったキャリアカレッジジャパンを選びました。テキストはわかりやすくて、ヨガに関する知識をしっかりと理解でき、添削で褒めてもらえたときは「一人で勉強してるんじゃないんだな!」とやる気アップに繋がります。
    そのおかげで、勉強がはかどり当初の予定よりも早く試験を申し込むことができました。キャリアカレッジジャパンで学んだことは、今でもレッスンの役に立っています。

ヨガインストラクター養成講座の詳細

キャリアカレッジジャパンは、ヨガインストラクターを目指すための通信講座を行なっています。口コミでわかりやすいと評判のテキストとDVDの映像による講義でヨガのさまざまなポーズや、ヨガの呼吸法を学ぶことが可能。ヨガの哲学や歴史、解剖学など学べる知識が盛りだくさんです。ヨガに関しての知識が豊富な講師が、親身になって答えてくれます。

また、キャリアカレッジジャパンでは、無料で行なえる個別スケジュール管理サービスを実施しています。受講生ひとりに専属のサポーターをつけて目指したいゴールと期限を設定し、自分だけの学習スケジュールを作成。定期的に進捗を確認して、予定通りに進んでいない場合は新しいスケジュールを立ててくれます。

学習をはじめた頃はやる気に満ち溢れているけれど、毎日忙しかったりわからないところが続いたりすると、モチベーションを下がってしまうものです。キャリアカレッジジャパンはサポート体制が整っているので、一人での勉強に不安を感じている人にピッタリのスクールですよ。

ヨガインストラクター養成講座の費用

資格取得までの費用 60,480円(税込)
(※ネット受講申し込み割引一括費用)

キャリアカレッジジャパンのヨガインストラクター養成講座の費用は60,480円。
学習期間は2ヶ月間で、費用には学習ガイドBOOK・テキスト7冊、DVD6枚、添削問題1冊、添削問題提出用封筒6枚、削問題返信用封筒6枚、問用紙10枚がすべて含まれています。

一括での支払いが厳しいという方は分割で支払うことも可能です。分割払いだとインターネットで申し込んだ場合、32,920円×24回(24ヶ月)になります。

キャリアカレッジジャパンでは割引サービスも用意。「もっとヨガを勉強したい」という人を応援するために、受講生だけの特別割引制度を設けています。

保証制度に関しても、教材に満足できなかった場合は教材到着日から8日以内であれば返品可能。テキストのみであれば、見た後でも返品することができます。

キャリアカレッジジャパンの講座のサポート

充実の指導・学習サポート

キャリアカレッジジャパンでは勉強中にわからないところがあれば、質問サービスを使用して疑問を解決できます。テキストに用意された「質問ARマーカー」にスマホを向ければ、その場で質問を送ることが可能。どんなに些細な疑問でも専門の講師が理解できるまで丁寧に教えてくれます。何度聞いても追加料金は発生しないので、安心して受講できるのが魅力です。

嬉しいアフターサービス

アフターサービスも充実しているキャリアカレッジジャパン。ヨガインストラクターの資格取得後には、就職・転職サポートや開業支援をしてくれます。

就職・転職では、専属のキャリアコーディネーターが求人の探し方や職務経歴書の書き方、面接のコツなどをアドバイス。サポート期間中は無料で利用できるのが魅力です。開業支援では教室を開く際に必要となるホームページの作成ツールを利用することができます。文字入力ができるレベルの基本的なパソコン知識があれば、すぐに自分だけのホームページが作ることができますよ。

サポート期間

キャリアカレッジジャパンでは、自分のペースで学びたいという人でも安心して学習を続けられるようにサポート期間は最大700日まで無料延長可能です。勉強はもちろん、就職・転職までしっかりとサポートしてくれます。

JADPの資格取得後に選べる5つのコース

一般財団法人日本能力開発推進協会(JADP)の認定校となっているキャリアカレッジジャパン。

ヨガインストラクターの資格取得後は、スキルアップを図れるようにコアヨガ、リラックスヨガ、マタニティヨガ、キッズヨガ、シニアヨガの5つの資格を用意しています。

自分が興味のある資格を取得することもでき、すべての資格を取得してさまざまなニーズに対応できるインストラクターを目指すことが可能です。

資格取得後の進路

資格取得後は指導力が身についているため、ヨガインストラクターとして開業や教室への就職できます。近年は、若い女性を中心に男性や妊婦、子どもにまで人気が高まっているヨガ。人気が拡大し続けており、インストラクターのニーズはますます高くなってきています。

キャリアカレッジジャパンの講座のカリキュラム

カリキュラム(1~2ヶ月目)

STEP1:ヨガ哲学と倫理観・ライフスタイル

ヨガに関する知識を深め、ライフスタイルに取り入れる方法を学段階です。ヨガの歴史や変遷、種類についてと、瞑想ヨガ・八支則を学びます。

STEP2:ヨガのための解剖生理学

身体の部位や名称、7つチャクラの特徴を学習と、ヨガがどのように働きどう影響を与えていくのかを実践して、指導できる力を身につけます。

STEP3:ヨガのテクニック(ヨガの実践)

ヨガで行なう各ポーズの知識を深め、指導法や目的・年齢別に合わせたメニューの作成、スクール生とのコミュニケーションの取り方などのインストラクターに必要なスキルを学びます。これで学習カリキュラムすべて修了です。

STEP4:資格試験に挑戦

カリキュラムが終わると、資格試験に挑戦します。キャリアカレッジジャパンはJADPの認定校であるため、在宅受験が可能です

STEP5:インストラクターとしての開業スキル(任意学習)

自分で教室を開くためにすべきことや、人気のヨガ教室にするためにすべきことなど、開業に必要なスキルを学びます。業界人しか知らない情報を教えてくれるのでヨガインストラクターとして活躍したい人におすすめです。

カリキュラム(3ヶ月目以降、順不同)

リラックスヨガインストラクターコース

ストレス解消を重視したヨガスタイルです。心と身体をリフレッシュするヨガのやり方から、インストラクターとしての指導方法まで学習します。カリキュラム修了後は、リラックスヨガインストラクター試験の受験資格がもらえますよ。

コアヨガインストラクターコース

インナーマッスルを鍛えるスタイル。難しいと言われているコアヨガの指導方法を学べます。カリキュラム修了後は、コアヨガインストラクター資格試験の受験が可能です。

マタニティヨガインストラクターコース

妊娠や出産時に役立つ、マタニティヨガを学ぶコース。妊婦さんならではのコミュニケーションの取り方やインストラクターとしての心得などを学びます。マタニティヨガインストラクター資格試験を受けることができますよ。

キッズヨガインストラクターコース

心と身体の両面の健康を浸透させるヨガスタイル。呼吸法やポーズをアレンジして、子どもに働きかける声掛けや指導方法が習得できます。キッズヨガインストラクター資格試験の受験が可能です。

シニアヨガインストラクターコース

健康法として注目されているヨガです。タオルやヨガベルトを使用して、シニアヨガ特有の指導方法を学習。カリキュラム修了後は、シニアヨガインストラクター資格試験を受験できます。

キャリアカレッジジャパン・ヨガインストラクター講座で使われている教材

キャリアカレッジジャパン・ヨガインストラクター講座で使われている教材は「テキスト」と「映像講義」の2種類。わかりやすさにこだわったフルカラーテキストは、ヨガの歴史や哲学、瞑想など、初心者にも意味が伝わるように簡単な言葉で書かれています。イラストも織り交ぜられているので、理解しやすくなっているのも魅力です。

ポーズの学習は映像で行ないます。それぞれのステップの最初には何を学ぶのか、ポイントはどこにあるのか説明してくれるため、勉強をスムーズに行なうことが可能です。また、TV・パソコン・タブレット・スマホのどちらにも対応しているため、自分のライフスタイルに合わせて見る環境を選べます。

JADP認定・ヨガインストラクター資格とは

JADPは医療・福祉・介護・社会教育・学術・食文化などの分野に関わる人たちのスキルアップを目的として資格認定を実施しています。

ヨガの基本姿勢や呼吸法、身体の仕組みに関する基礎知識を学び、専門的な知識と技術を身につけ、プロのインストラクターであることを証明するもの。

JADPが指定する認定教育機関「キャリアカレッジジャパン」が行なう教育訓練を受け、すべてのカリキュラムを修了した者に受験資格が与えられます。全カリキュラムを修了した人であれば、いつでも、何回でも受験することが可能。試験はテキストを見ながら自宅で受けられます。

資格の概要

JADPではヨガインストラクターの資格に合格すると、スキルアップを図るためにさまざまな資格にチャレンジすることができます。

資格は以下の6種類です。

  • リラックスヨガインストラクター
  • コアヨガインストラクター
  • キッズヨガインストラクター
  • マタニティヨガインストラクター
  • シニアヨガインストラクター
  • ベビーヨガインストラクター

ベビーヨガインストラクターの資格以外は、ヨガインストラクターの資格を持っており、すべてのカリキュラムを修了していなければ他の資格を受けることができません。

リラックスヨガインストラクター・コアヨガインストラクター・キッズヨガインストラクター・マタニティヨガインストラクター・シニアヨガインストラクターの資格を取得するための学習範囲は、それぞれのヨガに関する基礎知識や実践方法、インストラクターとしての業務内容などです。

ベビーヨガインストラクターはベビーヨガに関する理論や赤ちゃんの肌の知識と身体の仕組みに関する基礎知識、ベビーヨガに関する実技知識などを学びます。受験料はすべて5,600円で、すべて在宅で試験を受けることが可能です。

知識や資格が活かせる仕事

ヨガの資格を取得すると、ヨガスタジオ、フィットネスクラブ、スポーツジム、カルチャースクールなどで講師として勤めることができます。そのほかにも、自分のヨガ教室やヨガスタジオの経営や介護福祉施設で指導を行なうことも可能です。さらに、フリーのインストラクターとして活躍できるのも魅力です。

ヨガ系セラピストのおすすめ通信講座はこちら>>