パワーストーンセラピスト資格
通信講座リスト

パワーストーンセラピストとは

昔から願いを叶えるためや、魔除けとして大事にされてきた天然石、それがパワーストーン。
石の力で人の心を豊かにし、不純な心を清め治療を行うのがパワーストーンセラピストです。パワーストーンセラピストは、カウンセリングによってその人の悩みに合ったパワーストーン選びを行ったり、パワーストーンを制作したりすることが仕事になります。

パワーストーンセラピーは、家族や大切な人またはカウンセリングを受けに来た人が不調のときに行うことで、体の気を整えたりエネルギーの流れをスムーズにしたりする効果があります。人それぞれ悩みの状況は違いますので、その人に合ったパワーストーンを使用することで独自の悩みに対応出来るのが特徴です。

また、ご自身でサロンなどで学んだセラピーのメニューやパワーストーンを組み合わせて、トリートメントを行っている人など様々な活かし方があります。さらに、最近は医療系の分野でも活かされているようです。

パワーストーンセラピストの仕事

単にパワーストーンセラピストといっても、石を見極めて作るだけではありません。このページでは、パワーストーンセラピストの活躍方法について紹介していきます。

インストラクター

パワーストーン講座はカルチャースクールで人気を集めている講座の1つです。そのため、講座を開けば多くの人に参加してもらえるでしょう。さらに、自然とたくさんの人にパワーストーンの魅力を伝えられるお仕事です。

カウンセリングサロン

お客さん1人ひとりと合って直接お話しができ、どういった石がいいのかを選んであげるお仕事です。サロンだけでなく出張を行っているサロンもあるようですよ。

ショップ店員

パワーストーンを買いに来たお客さんに対して、適切なアドバイスができます。また、石の買い付けなどにも知識を活かせるのです。

パワーストーンセラピストになるには

パワーストーンセラピストの資格は、日本能力開発促進協会主催の民間試験です。この資格は、パワーストーンについての専門知識や、相談者に対してのカウンセリング技術を有していることを証明する資格です。

通信講座においての標準学習期間は、4ヶ月で受講費用として57000円です。受験方法としては家庭においてweb受験が可能で、受験料として5600円が必要となります。(合否判定は、70%以上が合格)

通信講座では、丁寧な解説付きのテキストや初心者の方でもわかりやすい内容のDVDで学習することが出来ます。さらに材料と専用工具もセットになっていますので、今後のパワーストーンの製作にも役立てることが可能です。

カリキュラムの内容としては、

  1. カウンセリングの基礎
  2. パワーストーンの基礎知識
  3. パワーストーンの種類について
  4. パワーストーンアクセサリーの製作

以上の内容を学ぶことで、スキルを高めることが出来ます。

無理をせずに隙間時間を使い効率的な勉強を進めたい方には、通信講座によるパワーストーンセラピスト取得講座がおすすめです。

パワーストーンセラピストに向いている人

パワーストーンに興味がある人

パワーストーンセラピストはパワーストーンを相談者におすすめしたりアクセサリーを作ったりするお仕事です。そんなパワーストーンに興味を持っているという人によっては天職になるのではないでしょうか。

人と話すのがすきな人

相談者とお話しをしながら石を選んでいくのがパワーストーンセラピストの基本です。また、ショップ店員の場合でも、お客さんに石の理解を深めてもらうために、解説しなければならない場面があります。そのため、人と話すのが好きな人にとくにおすすめです。

物づくりがすきな人

パワーストーンセラピストは相談を受けて、石を選ぶだけではありません。どういった石を組み合わせたら相乗効果を発揮してくれるのかを考えながら、ブレスレットやピアスなどのアクセサリー、キーホルダーといったものを制作しています。

どんなお仕事でも言えるのですが、向き不向きはその人のやる気次第です。「初心者だから不安」だと思う前に、一歩踏み出してみるのもありではないしょうか。

パワーストーンセラピストのやりがい、魅力

パワーストーンセラピストの1番のやりがいは、相談者に「喜んでもらえる」ところ。悩みを聞いてもらったり、その悩みに合わせた石を選んでもらったりして自然と笑顔になる相談者を見たら自分のモチベーションも上がり、やりがいを感じるでしょう。

さらに、中には制作したパワーストンのおかげで「悩みが解決した」という報告してくれる利用者も。そういう感謝の気持ちを素直に伝えてもらえる魅力的な仕事だといえます。

また、パワーストーンセラピストの資格を取得した人がアクセサリーを作って、ネットで販売するショップを開くことも可能です。店頭まで行かなくても自分が頼んだアクセサリーを作ってもらえるコンセプトは最近の流行にもマッチしているので、副職として利用してみるのも1つの手です。

パワーストーンセラピスト通信講座でおすすめの3選

オールアバウトライフワークス:パワーストーン1級ディプロマ通信講座

資格取得までの費用27,324円(税込)

オールアバウトライフワークス

パワーストーンの力、その扱い方、アクセサリーの制作方法などが学習できます。パワーストーンに興味のある人やクリエイターとして、アクセサリーの販売を目標としている方におすすめ。バックアップ体制も整えられており、受講開始から修了まで、疑問・質問にもきちんとしたメール対応が受けられます。すべての課題作品で審査に合格すれば、財団法人認定の技能認定証やディプロマ証が与えられます。

オールアバウトライフワークスの
公式サイトを見る

最大サポート期間 最大15ヵ月
教材セット 仮試験+本試験、テキスト「パワーストーンブレス事典」、1級ディプロマ手引書、チャクラストーンブレスキット
カリキュラム
  • 作品制作
  • 作品提出&審査

キャリアカレッジジャパン:パワーストーンセラピスト資格取得講座

資格取得までの費用47,000円(税別)

キャリアカレッジジャパン

一般財団法人JADP認定「パワーストーンセラピスト資格」を取得できる講座。パワーストーンへの知識はもちろんのこと、セラピストとして相談者をカウンセリングするテクニックも学べる本格的な内容。初めてパワーストーンに触れる方にもわかりやすく、アクセサリー製作のノウハウをしっかりと身に付けることが可能。製作キット6種類を使用したパワーストーンのアクセサリーがすぐに作れるのも魅力です。

キャリアカレッジジャパンの
公式サイトを見る

最大サポート期間 受講開始から23ヶ月
教材セット 学習ガイド、テキスト2冊、パワーストーンセラピーカウンセリングスキルアップ、パワーストーン辞典、ジュエリー製作テキストDVD3枚、添削問題、無料カウンセリング実習サービスサポートBOOK、無料カウンセリング実習サービスシート3枚、学習カリキュラム
【付属キット】
製作キット6種類、浄化用水晶さざれ、工具(ニッパー、丸ヤットコ)、お守り石(ラベンダー又はローズクォーツ、ポーチ)
カリキュラム
  • パワーストーンの基礎知識
  • 生活に役立つパワーストーン
  • パワーストーンの効果・特長
  • パワーストーンアクセサリーを製作

諒 設計アーキテクトラーニング:パワーストーンスペシャリストW資格取得講座

資格取得までの費用59,800円(税込)

諒 設計アーキテクトラーニン

諒 設計アーキテクトラーニングは、パワーストーンの種類や歴史はもちろん、基本的な浄化方法からアクセサリーの作り方まで幅広く学べます。JLESA(日本生活環境支援協会)「パワーストーンスペシャリスト」JAAMP(日本アロマメディカル心理セラピー協会)「天然石セラピスト」の合計2つの資格が取得できるのは嬉しいポイント。
さらに、約6ヵ月で取得ができるため「なるべく早めに資格取得したい」という人におすすめできる講座です。

諒 設計アーキテクトラーニングの
公式サイトを見る

最大サポート期間 6ヶ月

そのほかおすすめの通信講座

エンカレッジ

会社名 株式会社eika
講座名 パワーストーンセラピストカウンセラーコース
費用 28,000円
サポート期間 公式サイトに記載なし

エンカレッジのパワーストーンセラピーの講座は、「パワーストーンの概論」「パワーストーンセラピーの方法」など基本的なことからスタートするので、初学者でも安心して学べる環境があります。

さらにパワーストーンの知識がある程度身に付いたら、アクセサリーの作り方も身に付けるため、資格取得後は1人でパワーアクセサリーの制作できるスキルが身についていますよ。

セラピスト資格のおすすめ通信講座ランキングはこちら▷