日本リフレクソロジスト養成学院の食生活講座

生活習慣病セルフケア講座

現在、成人している日本人のおよそ9割が意識しているという生活習慣病。実際、そのうちの3/4の方が、食事や運動やストレスなどの生活習慣を改善したいと考えていると言われています。生活習慣病はその名の通り、生活習慣を原因とした症状であるため、予防するには毎日の積み重ねが大切です。

とは言え、とってつけたような生活習慣病の知識だけでは、なかなか予防や改善にはつながらないもの。そこで、日本リフレクソロジスト養成学院の「生活習慣病セルフケア講座」では、生活習慣病への取り組みとして、食事と運動、ストレスに的を絞ることでより理解を深めようと試みられています。

目指すは、健康は身体で長生きすること。毎日の生活で実践的に活用できる知識を身に付けることが、生活習慣病を予防する第一歩となるのです。

通信講座は、忙しい方でも自宅にいながら短時間で学ぶことのできるシステムなので非常に便利。さらに、そのカリキュラムの中ではベテラン講師が丁寧に指導する添削課題もあるので、実力が身に付きやすくなっています。

講座を修了すると、生活習慣病の予防や対策に活かせる正しい知識を得ることができるので、福祉や健康、看護など、さまざまな分野での活躍が見込めます。自分や家族の健康サポートができるといったメリットだけでなく、今後多くの業界から求められている資格といっても過言ではありません。多くの方の生活習慣病を分析しましょう。

資格取得までの費用 30,240円(税表記無)
最大サポート期間 3ヶ月
教材セット テキストⅠ「これだけは知っておこう!生活習慣病の基本知識・健康&運動」、テキストⅡ「望ましい食生活のあり方」、テキストⅢ「ストレス・マネジメントのあり方」、添削課題シート(2回分)、質問シート、学習の手引き

カリキュラム(1日1時間程度の学習時間を想定)

  • テキスト学習
  • 添削課題の提出
  • 「質問シート」で質問
  • 講師が添削した問題の返送
  • 課題の復習