日本肥満予防健康協会のダイエットアドバイザー通信講座

日本肥満予防健康協会が開いている「ダイエットアドバイザー資格講座」は、栄養士や看護師、さらにスポーツインストラクターやエステティシャンなど、幅広い分野で活かせる知識を学べる講座です。

通信講座と通学講座の2種類があり、ご自身の生活スタイルや勉強のペースに合わせて選ぶことが可能。受講後、協会に入会すると日本肥満予防健康協会認定のダイエットスクールを開講することもできます。

ダイエットアドバイザー資格講座の詳細

日本肥満予防健康協会のダイエットアドバイザー講座は、実践的なダイエット方法や肥満予防のアドバイザーとして、さまざまな分野の実務に活かせる指導法が身につけられる通信講座です。看護師や栄養士のほか、スポーツインストラクターやエステティシャンなど、多くの方々がこの資格を持って活躍されています。

資格認定者は、日本肥満予防健康協会認定の大会とスクールを開講することも可能。転職や副業、さらには独立開業したい方には、おすすめの講座です。カリキュラム内容は、栄養学や体の仕組みなど、ダイエットをするうえで欠かせない基礎知識から、実践的なダイエット方法・指導方法まで。幅広い内容となっているため、今の仕事内容をさらに深く、あるいは幅広くされたい方には、とても喜ばれている講座です。

教材について

自宅でできるWeb講座の教材は、テキスト1冊と指導用カルテ1部。全6単元(6時間)を自分のペースで進められます。内容は栄養や体の仕組みに関する基礎的な知識をベースに、実践的なダイエットの指導について、詳しく学ぶことが可能。食事・運動・精神面のあらゆる方向からアプローチできるようになるので、美と健康を意識した無理のないダイエットを実現できるようになります。

「ただ痩せる」のではなく、「健康的に痩せる」経験をたくさんの人に与える存在を目指せます。

サポート体制について

日本肥満予防健康協会のダイエットアドバイザー講座には、Web上で勉強を進められる通信講座と、スクールに通って勉強を続ける通学講座の2つがあります。どちらにするかはあなた次第。自分が最も効率良く勉強を進められる方の講座を選択しましょう。

受講後のレポート提出をもって修了書が発行され、協会へ入会(年会費5,000円)することで認定を受けることになります。入会者は、日本肥満予防健康協会認定のダイエットスクールを開講することも可能です。

日本肥満予防健康協会とは

2006年に設立された一般社団法人・日本肥満予防健康協会。肥満と健康に関する知識を普及させるため、さまざまな資格認定や講演・セミナーを行なっています。2016年4月時点の認定資格者数は250名、資格講座受講者数は9,000名以上にものぼります。

主な講座は、「肥満予防健康管理士」「美肌食マイスター」「アンチエイジングアドバイザー」、そして先ほど紹介した「ダイエットアドバイザー」の4つ。残りの3つを簡単に説明していきます。

肥満予防健康管理士

肥満予防健康管理士とは、その名のとおり肥満の予防と健康管理について、正しい知識を持つための資格。取得者は肥満で悩む人を解決へ導きます。

美肌食マイスター

いつまでも美しい肌を保つためには、食事による栄養補給が重要。美肌食マイスターはそんな食に関する専門知識を持つ方に与えられる資格です。

アンチエイジングアドバイザー

若々しい体を維持したり、老化現象を防ぐためのアドバイスする人に与えられる資格。これからの時代に必要となってくる存在でしょう。

日本肥満予防健康協会のダイエットインストラクター講座の口コミ評判

  • ダイエットアドバイザー資格講座を受講したおかげで、実際の現場で活かせるダイエットの指導方法を習得することができました。ダイエットプログラムの立て方にはじまり、肥満の予防方法や健康的に痩せるための方法など、この講座で学んだことをベースに日々アドバイスすることができています。

基本情報

講座名 ダイエットアドバイザー資格講座
最大サポート期間 HPに記載なし。要問合せ
サポート体制 入会者は協会認定のダイエットスクールの開講可能
教材セット テキスト1冊、指導用カルテ1部
資格取得までの費用 25,110円(税込)

ダイエットインストラクター資格の通信講座リストはこちらから>>