カラーセラピスト資格
通信講座リスト

カラーセラピストとは色彩が持つ心理的な効果を理解して、カラーを用いた心理療法をほどこすことのできる資格です。フートセラピスト資格やサプリメント資格にはどんなものがあるのかご紹介しましょう。仕事に生かす場合には、それぞれの人に合う色や欲しい効果に適した色を選び、それを生活に取り入れられるようアドバイスを行ったりします。色彩による心理分析が行えるほか、カラーを取り入れることで気分をリラックスさせ、ストレスを軽減させることも可能。
色によって人間の持つ治癒力を高め、精神的な面で人々をサポートするのが役目です。

カラーセラピストとは

カラーセラピーの歴史を知っていますか?実は紀元前までさかのぼるのです。このことから昔から色を使い治療に役立ててこられたことになるわけです。それだけ、カラーセラピーの効果があると考えられます。

たとえば、現在でもストレス解消のために森林浴をしたり、部屋の模様替えをしたりしますよね。森林の鮮やかな緑の景色を見たり、部屋のカーテンの色を変えたりすることで気持ちをリフレッシュさせることが出来ます。このように「色」には、その人の心の状況が映り出すわけです。

この色の発するメッセージを読み取って、日常生活に役立てたり心身をより良い状態に導いたりその人の個性を開花させるお手伝いをするのがカラーセラピスト。カラーセラピーとは、「色彩療法」とも呼ばれおり、選んだ色から心身の状態の判断を行い心や体に必要な色を処方することがカラーセラピーの考えになります。

また、カラーセラピーの知識や技術を習得することで、食事やインテリア、さらには普段身につける洋服まで幅広く活用することが出来ます。

最近では、研究が進み以前とは違いカラーセラピストのカウンセリングを行うことで、治療前の予防になったり、ストレスをためないように解決したり出来るようになりました。

カラーセラピストの仕事

カラーセラピストには、どのような仕事があるのでしょうか。ここでは、カラーセラピストの仕事内容についてご紹介します。
カラーセラピストの仕事は、色を使うことによってその人の生活や精神状態などを、より良い方向へ導くことが出来る様に働きかけることです。

カラーセラピストの働く場所としては、独立をして開業する方やサロンで働く方もおられます。また、ファッション業界やインテリア業界さらには介護職・看護職などで働いておられる方も。

幅広く仕事が出来るカラーセラピストですが、気になるのが給料面ですよね。カラーセラピストの 平均的な給料は、月13万円~18万円程度。雇用形態によって違ってきますが、アルバイトやパートの場合はあまり期待はできないようです。

独立開業でサロンを行う場合は、人件費やテナント代などが必要となりある程度の売り上げが必要となります。このように、カラーセラピストの資格だけでは給料を上げることが難しいと言えます。しかし、カラーセラピストの資格を持つことによりネイルサロンなどで働くことで、ワンランク上のネイリストとして活躍することが期待できますよ。

また、自主開催されている企業や公民館でのセミナーなどに呼ばれ出張講師として仕事をするカラーセラピストの方もいらっしゃいます。

カラーセラピストになるには

カラーセラピストの資格を取得するためには、日本能力開発推進協会が行う教育訓練で全カリキュラムを終了する必要があります。

その講座で主に学習する内容として以下があります。

  • カラーセラピーの歴史
  • 色彩の基本知識
  • 色のイメージ色と身体、感情精神について
  • 色のエネルギーと人体の関係について
  • 色とパーソナリティ
  • カラーカウンセリングについて

このように、基礎知識から専門技術まで学ぶことでカラーセラピーとしての道が開けてきます。

通信講座においての受講期間は、およそ4ヶ月でカリキュラムを終了することが出来ます。また、テキストも必要な知識を集約したもので、DVDによる講義も初心者の方にとってはわかりやすい内容となっています。講座の費用相場は、約4万円ほどです。

このように、カラーセラピストの資格は誰でも受験可能ですし、試験も在宅受験になります。合格基準は満点の70%以上です。

仕事の都合や家庭の事情等などでなかなか時間が取れない方にとっては、場所や時間を取らずに学習できる通信講座がおすすめです。スキマ時間を有効活用し、あなたの目標とするカラーセラピーを目指してくださいね。

通信講座による詳しい情報は、こちらからどうぞ

カラーセラピスト
通信講座でおすすめの3選

DHCカルチャースクール:【A-1】カラーセラピスト養成講座 通信コース 入門

資格取得までの費用28,080円(税込)
最大サポート期間 3ヶ月(無料延長3ヶ月)

DHCカルチャースクール

カラーセラピーを初めて学ぶ人向けの入門講座。通信制で自分のペースに合わせてカラーセラピーの基本と色彩心理テストを分析する知識が習得できます。
カリキュラムの「塗り絵タイプの色彩心理テスト」では線画に色鉛筆で色を塗ることで色彩面の心理分析を行います。

DHCカルチャースクールの
公式サイトを見る

キャリアカレッジジャパン:カラーセラピスト講座

資格取得までの費用38,000円(税別)
最大サポート期間 約2年間

キャリアカレッジジャパン

満足度が非常に高い人気講座。イラストや図解が多用されたテキストもわかりやすいと評判で、DVDでも丁寧な見せ方がされています。
1日の学習時間15分という短期間で学べる講座ですが、プロの現役カラーセラピストを採用しているなど講師陣が充実しており効率的に学べます。
出産準備中の女性、子育て中の忙しい女性のために、最大サポート期間が長く設定されているのもポイントです。

キャリアカレッジジャパンの
公式サイトを見る

諒 設計アーキテクトラーニング:カラーセラピー講座

資格取得までの費用59,800円(税表記無)
最大サポート期間 6ヶ月(最短2ヶ月)

諒 設計アーキテクトラーニング

3つの取得を同時に目指すことのできる講座。
テキストでは試験の出題範囲がわかりやすくまとめられており、すぐに資格を取得した場合には最短2ヶ月で学習することも可能です。

諒 設計アーキテクトラーニングの
公式サイトを見る