アロマリンパセラピスト協会のアロマセラピスト講座

アロマリンパセラピスト協会で受けられる「アロマセラピーカウンセラー資格取得通信講座」は、サロンでセラピストとして働いたり、家族や自分のためにアロマセラピーを学んだりしたい方に向けた通信講座です。会員になって通信講座を受講してテストに合格すると、アロマセラピーカウンセラーの資格が取得できます。講座の内容を詳しくまとめましたので、チェックしていきましょう。

アロマリンパセラピスト協会のアロマセラピー講座の特徴

世の中にたくさんの「イキイキ元気、ハツラツきれいな人」があふれることを願って、美容と健康に関する知識の普及や人材の育成を目的として設立されたアロマリンパセラピスト協会。アロマセラピスト・リンパセラピスト技術者の養成や資格認定に向けた活動を行なっています。通信講座はアロマセラピーカウンセラーとビューティーヘルスカウンセラーの資格が取れる2種類を用意。東京や兵庫、福岡など全国各地にある認定スクールでは、リンパセラピストやバランスボディセラピスト、ハンドトリートメントセラピストの資格が取得できる講座が開催されています。協会の会長が講師を務めるセミナーも各地で受講可能です。また、サンフラワー油・サフラワー油・オリーブ油・スイートアーモンド油・キウイフルーツ油の5種類がブレンドされたキャリアオイルに精油を加えた3種類の協会認定のアロマブレンドオイルも人気。オイルは公式サイトで注文すれば、誰でも買うことができますよ。

アロマセラピーカウンセラー資格取得通信講座の詳細

アロマリンパセラピスト協会で受けられる通信講座の1つで、協会でアロマに関する資格を取得したい場合、この通信講座でしか取得できないようです。テストに合格して協会の会員になると、アロマセラピーカウンセラーの資格が取得できます。精油学を修得して、アロマの基本的な活用法や精油をブレンドする知識が得られる講座です。

講座のカリキュラムではアロマの歴史やメカニズムの習得から始まり、精油の特性や扱い方を学べます。基礎が理解できてきたら、ラベンダーやイランイランなど身近なアロマオイル26種類の効果・効能について学習。キャリアオイルの特徴や精油とのブレンドの仕方も学びながら、日常生活でのアロマの楽しみ方も教えてくれます。現在クリニックで取り入れられているアロマセラピーの方法や、症状別のケア方法なども学べるほか、テストに合格すると会員証と認定証が発行。同時にリンパセラピストの資格取得講座を受けることで、開業や就職に活かせますよ。

教材について

テキストにリラクゼーション効果が期待できる「なごみ」、血行を促進させて冷えやむくみの解消に有効な「はつらつ」、免疫力をアップしてくれる「すこやか」の3種類のALTAオリジナルブレンドオイルを付属。ラベンダーやローズマリーといった精油12種類もついてきます。

サポート体制について

通信講座の受講期限は2年間。資格取得に必要なテストは自宅で受けることができ、答案用紙を事務局に送付すると、後日丁寧に添削して返却してくれます。また、アロマセラピーカウンセラーの資格取得には、アロマリンパセラピスト協会の会員資格が必須。会員特典として、協会の主催する講座や講習会を会員価格で受講でき、メールで最新情報を入手することもできます。さらに資格取得後は、どこで資格を役立てられるか一緒に考えてアドバイスしてくれますよ。

アロマリンパセラピスト協会のアロマセラピー講座の口コミ評判

アロマリンパセラピスト協会に関する口コミ・評判は見当たりませんでした。

基本情報

講座名 アロマセラピーカウンセラー資格取得通信講座
最大サポート期間 24ヶ月
サポート体制 講座・講習会を会員価格で受講可能(会員登録後)
教材セット テキスト・ALTAオリジナルブレンドオイル(30ml)3種類・精油12種類・ディプロマテスト・ディプロマ
資格取得までの費用 ・受講料:52,704円(税込)
・会員登録費用:5,000円(入会金)、6,000円(年会費)
アロマセラピスト資格取得のためのおすすめ通信講座はこちらから>>