セラピストの資格取得におすすめなのは
通学?通信講座?

セラピスト資格の取得方法はさまざまですが、最短なのは講座の受講。修了すれば資格を取得できるものや、一定の課題をクリアすることで資格が与えられるところなど、内容はさまざまです。

中には講座そのものが資格取得を目指すためのカリキュラムになっており、試験対策が万全なところも。
また、独学だと色々と買いそろえなければいけない道具が、講座を受講することで教材としてお得な価格で手に入るのもポイント!

講座には、スクールに通う通学講座と、自宅で勉強ができる通信講座の2種類があります。どちらの方が効率良く資格取得を目指すことができるのでしょうか?費用や期間を調査し、比べてみました。

通信の場合
通学の場合
5万円程度
20~30万円程度
3~5ヶ月程度
3ヶ月~1年程度
※スクールによる
平均価格 期間

料金の安さや学習期間の短さで比べると、通学よりも通信講座が効率よく資格取得を目指せそうですね。
また、通信講座の魅力は何と言ってもその自由度。自分のペースに合わせて好きな時間に学習できるから、仕事を持っている人や家事や育児に忙しい人でも無理なく講座が受講できるんですよ。

セラピスト資格と一言にいってもその種類は様々。どの資格を取ろうか悩んでいる人も多いのでは?
そこで、セラピスト資格の中でも特に人気の高い3種類の資格をピックアップ!
それぞれのおすすめ通信講座をランキング形式で紹介します!

いま話題のセラピスト資格
①リンパケア通信講座ランキング

キャリアカレッジジャパン:リンパケアセラピスト資格取得講座

資格取得までの費用39,000円(税別)

おすすめのポイント

  • 一人ひとりの肌質や症状に合わせたオイル選びやオイルのブレンド方法を習得可能。キャリアオイルが付属しているので、教材が到着したその日からすぐに講座を始められる。
  • トリートメントに必要な知識やテクニックをすべて習得することが可能。ホームケアだけでなく、美容業界や医療、介護の仕事に活かすことができ、活用の幅が広がるのもメリット。

サポート期間

700日(約23ヶ月)

資格取得までの期間

5ヶ月

教材内容

学習ガイド、テキスト3冊、DVD5枚、サロン開業ノウハウBOOK、添削問題(添削回数5回)、リンパケアセラピストカルテ、コンサルテーションシート、ケーススタディ添削サービス申込み方法、学習カリキュラム、キャリアオイル(スイートアーモンドオイル)、精油(ラベンダー)

たのまな:オリエンタルリンパドレナージュ フルボディケア

資格取得までの費用58,000円(税込)

おすすめのポイント

  • 教材には純度100%の最高級ホホバオイルを付属。高品質のものを使い見極める目を養い、アロマトリートメントの基礎からプロとして開業できるレベルまで学べるのが特徴。
  • 有料で講師から直接指導が受けられる実技スクーリングを開催。DVDの映像だけでなく生で実技の指導を仰ぎ、さらに上のレベルを目指すことのできる講座。

サポート期間

受講開始~修了まで

資格取得までの期間

5ヶ月

教材内容

オリエンタルリンパドレナージュ基礎知識テキスト1冊、オリエンタルリンパドレナージュ基礎知識DVD1巻(1枚)、オリエンタルリンパドレナージュフルボディケア テキスト1冊、オリエンタルリンパドレナージュフルボディケア DVD1巻(3枚)、添削課題集(基礎知識・基礎技術1回/フルボディケア3回/開業1回)、リラクゼーションサロン開業マニュアル テキスト1冊、リラクゼーションサロン開業マニュアル DVD1巻(1枚)、リラクゼーションサロン開業ツール集(CD-ROM)、セラピストのためのアロマ手帳「香りの物語」保存版1冊、人体解剖用語ポケット事典1冊、純正ホホバオイル1本、精油(ラベンダー)1本

グローバルボディケア:リンパリファインセラピー講座

資格取得までの費用70,000円(税別)

おすすめのポイント

  • 実績豊富な講師たちが理論や技術、両面をしっかりとサポート。オイルを使った全身マッサージだけでなく、ストレッチや押圧調整法などを完全網羅。
  • 背中は、リンパ節が最も多く存在する箇所。具体的な手の動かし方をDVDで確認できるため、デトックス効果抜群の手技が身に付く。

サポート期間

8ヶ月

資格取得までの期間

2~8ヶ月

教材内容

オリジナルDVD2枚、オリジナル実技テキスト2冊、オリジナル理論テキスト、からだのしくみ事典(副読本)、ミネラルオイル、確認問題

ボンアルモニービューティーアカデミー:アロマリンパセラピー講座

資格取得までの費用76,000円(税込)

おすすめのポイント

  • ベテラン揃いの講師から知識を学べる。疑問点はメールや電話、ファックスなどの指導を仰ぐことが可能。学習を深めていけば、最終的には独立や開業を視野に入れられることも。
  • 通学制の講座では、オリジナルテキストや副教材を活用し、マンツーマンで実技指導。苦手なところを重点的に学ぶことができるため、より理解が深まる。

サポート期間

1年間

資格取得までの期間

1~6ヶ月

教材内容

オリジナル実技DVD2巻、オリジナル実技テキスト2冊、解剖生理学テキスト、基材論テキスト、キャリアオイル、エッセンシャルオイル、解剖生理学テキスト

ボディセラピストカレッジ:リンパデトックストリートメント資格取得通信講座

資格取得までの費用82,080円(税込)

おすすめのポイント

  • オイルを使用する手技について深い知識を学ぶことが可能。すでにリンパセラピストの資格を所持している方からの人気。
  • うつ伏せ、仰向けなど体制別のテクニックが身に付く。体のあらゆる部分のリンパの流れを把握することで、デトックスについての技術が学べる。

サポート期間

不明

資格取得までの期間

3~6ヶ月

教材内容

オリジナル実技テキスト、オリジナル理論テキスト、オリジナル実技DVD、体の毒素を取り除く(参考教材)、ミネラルオイル

いま話題のセラピスト資格
②アロマセラピスト通信講座ランキング

キャリアカレッジジャパン:アロマテラピー検定&アロマトリートメントアドバイザー講座

資格取得までの費用46,000円(税別)

おすすめのポイント

  • 最長サポート期間が2年と長く、出産準備中の女性や、子育て中のママにも嬉しいポイント。カリキュラムにベビーアロママッサージも含まれているため、働くママには特におすすめ。
  • 日本アロマ環境協会認定の「アロマテラピー検定1・2級」と、一般財団法人JADP認定「アロマトリートメントアドバイザー資格」のダブルで資格取得が目指せます。

サポート期間

最長2年

資格取得までの期間

3ヵ月

教材内容

1級&2級合格対策テキスト1冊、精油プロフィールブック1冊、アロマトリートメントテキスト1冊、わかる!使える!一問一答問題集1冊、添削問題1冊、DVD2枚、精油キット(20種類)、コスメキット一式

たのまな:アロマテラピー検定1・2級対策講座

資格取得までの費用54,000円(税込)

おすすめのポイント

  • アロマテラピー検定2級の合格保証付き。万一不合格になった場合でも規定をクリアしていれば、全額返金される制度がついており安心して利用できる。
  • 「薫コスメ」として14種類のコスメ&グッズのレシピを紹介するオリジナルコスメがついてきます。実生活でアロマをすぐに活用できます。

サポート期間

詳細不明

資格取得までの期間

6ヶ月

教材内容

アロマテラピー検定1・2級対策DVD(2枚)、アロマテラピー検定公式テキスト(2冊)、アロマテラピー検定1・2級対策オリジナルテキスト&模擬試験付き、エッセンシャルオイル(20種類)、精油収納ポーチ、添削課題(実力診断テスト)2回

ユーキャン:アロマテラピー検定1・2級対策講座

資格取得までの費用55,000円(税込)

おすすめのポイント

  • 精油20種類のほかに、電気式アロマポットやアロマ石鹸を作ることのできる素材など、届いた日からすぐにアロマを楽しめるグッズが豊富についてくる。
  • 公式テキストに加えてユーキャンのオリジナルテキストでも学ぶことができる。通信教育の大手だからこそできる豊富な情報量が特徴の一つ。

サポート期間

12ヶ月

資格取得までの期間

3ヶ月

教材内容

DVD「見てわかる検定ポイント」、別冊「アロマライフ~アロマテラピーをより楽しむアイディアBOOK~」、DVD「アロマライフ」、精油カード50(ファスナーパック20枚・リング2個つき)、添削関連書類一式、ガイドブック

日本アロマセラピー統合医学協会:メディカルハーブセラピスト講座

資格取得までの費用80,500円(税不明)

おすすめのポイント

  • ハーブを使って自分自身や身の回りの人の健康管理をしたいと考えている人には特におすすめ。ハーブの歴史や栽培方法など基礎知識からしっかり学ぶことが出来ます。
  • カモミールやローズヒップなど9種のハーブセットがついてくるため、届いてすぐにハーブに触れることが出来ます。一つ一つの作用やブレンドのレシピについても学べます。

サポート期間

6ヶ月

資格取得までの期間

2~6ヵ月

教材内容

メディカルハーブセラピスト認定資格公式テキスト、日本アロマセラピー統合医学協会認定 心理学公式テキスト、有機栽培ハーブ使用ハーブティー、自宅学習用DVD1枚(メディカルハーブセラピスト)

諒 設計アーキテクトラーニング:アロマテラピーコース

資格取得までの費用85,000円(税不明)

おすすめのポイント

  • とにかく早く資格を取りたい、と考えている方には最短2ヵ月で資格試験受講までのスケジュールを組むことが可能。自分のペースに合わせて勉強の進め方を調整できます。
  • アロマオイルのブレンドの仕方やハーブとの組みあわせ方法などについて、実践的な内容を身に付けられます。日常生活で活きる知識が習得できます。

サポート期間

6ヶ月

資格取得までの期間

2ヶ月

教材内容

ガイドブック、アロマヒーリングセラピスト・ビューティーアロマアドバイザー完全攻略テキスト、練習問題集、練習問題集解答用紙、練習問題解答集、模擬試験、模擬試験解答用紙、模擬試験解答集、添削課題

いま話題のセラピスト資格
③整体ボディケアセラピスト通信講座ランキング

キャリアカレッジジャパン:整体ボディケアセラピスト講座

資格取得までの費用36,000円(税別)

おすすめのポイント

  • 25,000人以上の施術経験を持つプロの整体師監修のもと、39種類の検査方法や、79種類にものぼる手技を自宅で身に付けられることが最大の特徴。
  • 修了後は一般財団法人JADP認定「整体ボディケアセラピスト資格」の受講も可能。資格取得までのサポートが完備されながらも費用は格安というのが嬉しいポイント。

サポート期間

約23ヶ月

資格取得までの期間

4ヵ月

教材内容

学習ガイド、テキスト4冊、DVD4枚、添削問題、セルフ整体カード、学習カリキュラム

日本アロマセラピー統合医学協会:リフレクソロジスト講座

資格取得までの費用60,000円(税不明)

おすすめのポイント

  • リフレクソロジーと組み合わせることで効果を高める、アロマセラピーについても学べる。いろいろ勉強してみたいと考えている人におすすめ。
  • 足裏反射区の位置などを学び、足裏マッサージの知識を習得することが可能。リフレクソロジーの基礎から徹底的にカバーすることが出来ます。

サポート期間

6ヵ月

資格取得までの期間

3~6ヵ月

教材内容

日本アロマセラピー統合医学協会認定リフレクソロジー公式テキスト、日本アロマセラピー統合医学協会認定アロマ公式テキスト、心理アロマアドバイザー通信課程対応・8種の精油セット、自宅学習用DVD1枚、心理学DVD用レジュメ

グローバルボディケア:整体スタンダード講座

資格取得までの費用66,000円(税別)

おすすめのポイント

  • 日本の指圧・按摩マッサージのルーツである中国整体を基礎から学べる講座。経穴とよばれるツボを刺激することで体を整えるという療法を学べます。
  • 入門編的講座ではありながらも、美容整体から東洋医学の基礎まで幅広く学べる講座。趣味として技術を身に付けたい、ボランティア活動に活かしたい人向き。

サポート期間

6ヶ月

資格取得までの期間

3ヶ月

教材内容

オリジナルDVD、オリジナル実技テキスト、東洋医学概論、つぼ健康百科(副読本)、確認問題

日本リフレクソロジスト養成学院:リフレクソロジー通信コース講座

資格取得までの費用185,000円(税別)

おすすめのポイント

  • 通学生と同じ「JHRS認定リフレクソロジープロライセンス実技士資格」が習得できます。通学と同様の技術を通信でも学べるのが特徴です。
  • 実技に必要な3日間のスクーリングが2回受けられることが大きなポイント。通信だけでは実技面が不安、という方には大きな支え。

サポート期間

2年

資格取得までの期間

1年

教材内容

実技テキスト、座学テキスト、コンディションチェックシート(施術記録シート)、REFLEパウダー、通信講座実技DVD、学習の手引き、課題シート、質問シート

ボディセラピストカレッジ:中国整体推拿セラピー資格取得通信講座

資格取得までの費用203,657円(税込)

おすすめのポイント

  • いわゆる中国整体を学ぶ講座。基本的な内容のみでなく、症状に合わせた施術方法や、応用技術に関してもしっかり習得することが可能。
  • 整体技術は需要が多く、これから就職や開業を目指す人、またすでに仕事をしていてより知識を深めたいという人など、幅広い人がターゲットになります。

サポート期間

制限なし

資格取得までの期間

3~6ヵ月

教材内容

オリジナル実技テキスト、中医学テキスト、オリジナル実技DVD、ホントのツボがちゃんと押せる本(参考教材)、WHO/WPRO標準経穴部位(参考教材)、からだマップ(参考教材)、人体経穴模型

セラピストとは

セラピストと聞くと、アロマセラピストやカラーセラピストのように癒しリラクゼーションをイメージするのではないでしょうか?セラピーとは、治療や療法という意味があり、セラピストは、主に体を動かしたり五感に作用したり心身に働きかけることで自己治癒力を促します。

たとえば、スポーツセラピスト(運動療法士)やフードセラピスト(食育療法士)などは、身につけた知識・技術を活かして心身を癒す専門家なのです。

そのセラピストは、主に4つに分けられます。

 
  1. リラクゼーションセラピスト
  2. ボディケアセラピスト
  3. ビューティーケアセラピスト
  4. メンタルケアセラピスト

以上のタイプによって、身につける知識や技術も違ってくるわけです。このように、セラピストは人の心や身体をリフレッシュさせることが一番の目的です。

セラピストになるには

「悩みを聞いたり、リラックスさせたりとセラピストの仕事に興味、関心があるのだけど、どの職種を選んで良いかわからない」などセラピストについての悩みがあるのではないでしょうか?セラピストになるためには、自分が何に興味があるのか、どのようになりたいのか「自分を知る」ことが大切になってきます。

これらを踏まえてセラピストの資格を取得するには、以下の4つの方法があることを覚えておきましょう。

 
  1. 学校に通い資格取得後に就職独立する
  2. 通信講座など独学で資格を取得する
  3. 海外で資格を取得し帰国後就職独立する
  4. 趣味が高じてセラピストになる

このように、スキルを磨くためにも幅広い技術や知識の習得が必要となります。セラピストの資格は、国家資格、民間資格、公的資格の3つに分けられ、社会的信頼性や試験の難易度などによって特徴も様々なのです。

セラピスト資格を
取得した人の口コミ

資格によってさまざまな種類や特徴があることがわかりましたが、資格の取得前と取得後でどのような変化があるのでしょう。取得した資格は需要があるのでしょうか、また日常生活で本当に役に立っているのでしょうか。

実際に、セラピストの資格を取得した方の中からリンパケアセラピスト・整体ボディケアセラピスト・カラーセラピストの資格を取得した方の体験談をまとめました。それぞれの違いを見ていきましょう。

他にもある!
人気のセラピストの資格

セラピストには現在色々な種類の資格が存在しますが、実はその根本はどれも同じ。
毎日の生活や仕事などでストレスを受け、疲労したり将来への不安や孤独を感じたりしている人たちに癒しを与える仕事です。
それぞれのセラピストの癒しの手段と方法を見てみましょう。

リンパケアセラピスト資格の種類や取得方法

リンパとは、「リンパ管」とその中を流れる「リンパ液」、そして脇の下や鎖骨などに存在する「リンパ節」の総称のことです。

リンパには体内の老廃物を回収して体外に排出するという重要な役割があるため、リンパ液の流れを良くすることでむくみの解消や体調・肌の改善を期待できます。

このリンパを手技やボディトリートメントなどを駆使してケアし、リンパ液の流れをスムーズにするのがリンパケアセラピストという資格です。

リンパマッサージによって血行が良くなると冷えの軽減や月経痛の緩和などにもつながることが確認されているため、美容だけでなく健康分野でも注目を集めています。

フェイシャルリンパケアセラピスト

一般財団法人日本能力開発推進協会が認定するフェイシャルリンパケアセラピストは、顔を中心としたフェイシャルトリートメントを行い、滞ったリンパをスムーズにする技術を習得できる資格です。

顔にたまった毒素や余分な水分を排出することによってむくみやニキビ、吹き出物などの肌トラブルを解消し、すっきりした小顔やきれいな美肌を作り上げます。

リンパマッサージのテクニックはもちろん、施術に利用するアロマオイルの知識や正しいクレンジング・洗顔方法、肌悩み別に効くツボなどさまざまな知識と技術を身につける必要があります。

クライエントへの施術方法やサロンの開業にあたって必要な知識も問われるので、リンパケアだけ熟知していれば受かるとは言えません。

美容関係の職業を目指している方はもちろんのこと、医療福祉関係のお仕事をされている方のサブ技術としても推奨されています。

リンパケアスペシャリスト

その名の通り、リンパケアの上級スキルを学ぶことが出来ます。認定教会は一般財団法人日本能力開発推進協会です。

基本である「リンパケアセラピスト資格」に加え、癒し効果を高めるハーブの専門知識を有する「メディカルハーブセラピスト資格」を同時に取得することが可能で、一石二鳥な資格とも言えます。

学習範囲が脳と神経・骨と筋肉・感覚器官・消化器官と人体の仕組みを知るところから始まるように、マッサージがどのような効果をもたらしてくれるのか知っておくことが求められます。

基礎内容に留まらず、リンパケアの応用も問われるため、しっかり勉強して受験に臨みたいところですね。

オイルトリートメントでリンパの流れを整えつつ、ハーブで体の内側から美容と健康を促進できることから美容・健康の両分野から注目されています。

資格取得後はハーブ教室やリンパケアセラピー教室の講師として活躍したり、医療・福祉施設で緩和ケアを行うなど多彩な職業に活かせます。

ヘッドリンパケアセラピスト

一般財団法人日本能力開発推進協会が認定している資格で、頭皮ケアやツボ、解剖生理学やクライアント対応など多彩な知識と技術を備えた人物の育成を目指しています。

今話題沸騰中のヘッドスパをはじめ、美容院でのプラスアルファのサービスとして提供できるなど汎用性の高い資格として人気を集めてもいるこの資格。

頭の血流を活性化させ、健康な髪を保つためにヘッドリンパケアは活躍するとも言われています。

独立開業にはもちろん、家族や友人など身近な人の疲れを癒やすなど公私ともに活用しやすいところが特徴です。

リンパケアセラピスト資格の種類や取得方法を詳しく見る

整体ボディケアセラピスト資格の種類や取得方法

中国の伝統的な療法「推拿」(すいな)など整体にも色々な種類があります。

ツボを刺激して自己治癒力を高め、体の不調を改善させるツボ療法や、足の裏のツボを押す反射療法で体を癒やすリフレクソロジーなども整体の一種。

そのため整体にまつわる資格は非常に多く、バリエーションも豊富なのが特徴です。

整体ボディケアセラピスト

一般財団法人日本能力開発推進協会が認定している整体ボディケアセラピストは、骨格や神経など整体の知識と症状別の手技をマスターした人が得られる資格です。

首・肩・腰といった痛みや不調が出やすい部分の原因を見極めて、適切に施術出来るスキルを持っている証明書になるので、整体のプロとして活躍が見込めます。

体のゆがみを整えてさまざまな症状を根本から解決できることから、整体サロンや整体治療院をはじめ、介護・福祉施設などからも高い需要があります。

独立開業して自分のサロンを持つ人もれいば、講師やインストラクターとして活躍するなど多彩な道を進めるところも大きな魅力です。

リフレクソロジスト

人間の体の仕組みや反射区に関する基礎知識と、リフレクソロジーの技術的なスキルを併せ持っている人に与えられる資格です。こちらは日本リフレクソロジスト認定機構が認定しています。

手と指で足への刺激を身体の各所に反映させ、健康を保とうとする療法がリフレクソロジーです。

リフレクソロジーの市場規模は年々増加しており、2012年にはついに1,000億円を突破。そのぶん需要も拡大していて、安定した職に就ける優良資格として話題を集めています。

この検定ではリフレクソロジーの実践法と身体の仕組み、栄養素の働きを熟知しているか確認します。施術のスキル以外にも、日々変化する健康情報を常にチェックし、学習する姿勢が求められています。

資格取得後はリラクゼーション業界はもちろん、医療現場や高齢者施設など幅広い現場の一線で活躍できます。

整体ボディケアセラピスト資格の種類や取得方法を詳しく見る

ヨガ系セラピスト資格の種類や取得方法

国内外問わず人気を集めているヨガは幅広い年齢層に愛されるスポーツ。場所を選ばず、また体に負担をかけることもなく美容や健康を維持できるので、誰でも楽しめるところが人気の秘密です。

ヨガの愛好者はアメリカでは2000万人弱、日本でも150万人以上に達していると言われており、今後もその人気は右肩上がりに増えると予測。

人気が高まるにつれてヨガインストラクターの需要も増加の一途をたどっており、資格取得者はヨガスタジオやフィットネスクラブ、スポーツジム、カルチャースクールなどさまざまな場での活躍が求められています。また、カウンセリング能力も必要です。

また、近年増え続けている介護福祉施設においても健康増進のためのヨガが積極的に取り入れられていることから、さらに需要の場は広まっていくと言えそうです。

ヨガ系セラピスト資格の種類や取得方法を詳しく見る

アロマ系セラピスト資格の種類や取得方法

さまざまなハーブから抽出された精油(アロマオイル)を利用して人を癒やすアロマテラピー。

アロマオイルには芳醇な香りで人の心を落ち着かせてくれる作用があるほか、精油自体に保湿美容効果があることから、エステサロンなどでも多く採用されています。

アロマ系セラピストとしてリラクゼーションサロンに就職したり、医療や福祉の現場で出張サービスを行ったりするなど仕事に活用できるのはもちろん、アロマトリートメントをスキンケアに使ったり、ハーブディーでリラックスしたりと自分自身も楽しめるのが魅力です。

中にはハーブを使ったアロマグッズ作りで開業している人も多いようですよ。

アロマテラピー検定

公益社団法人日本アロマ環境協会が認定している資格。1級と2級があり、毎年5月と11月に全国34都市で資格試験が実施されています。

年齢や経験の有無に関係なくどなたでも受験できるので、就活に活かしたい人、キャリアアップしたい人、趣味として楽しみたい人などいろいろな目的を持った人が取得を目指しています。

日本アロマ協会は環境保全に積極的な協会なので、アロマを通じた地球環境にかんする出題も多いようです。受験する際は十分な対策を練りましょう。

家庭での利用だけではなく、企業や医療の場面でもアロマの癒し効果が求められるようになり、需要が高まってきている資格です。アロマのスペシャリストとしての活躍が期待されています。

アロマトリートメントアドバイザー

こちらは一般財団法人日本能力開発推進協会が認定しています。

体の特徴や精油の効能といった専門的な知識や、精油とキャリアオイルを用いたアロマトリートメントなどの専門技術をもつことを証明することが出来ます。

リラクゼーション業界からの需要が高いのはもちろんのこと、医療や福祉、心理業界に携わっている人たちがプラスアルファのスキルとして学ぶパターンも目立っているこの資格。

アロマの知識が求められるため、アロマテラピー検定と同時に取得できるW資格講座も人気です。

メディカルハーブセラピスト

こちらの資格も一般財団法人日本能力開発推進協会が認定しています。

日本では「薬草」や「香草」と呼ばれて親しまれているメディカルハーブは心や体の不調を改善する作用があり、健康や美容、リラクゼーション業界など幅広い分野で多用されています。

メディカルハーブセラピストはそんなハーブのブレンド方法や栽培方法のほか、ハーブティーやハーブ料理の作り方といった多様な知識とスキルを習得した証として付与される資格で、日常生活を豊かにできるのはもちろん、ハーブショップで働いたり、ハーブ教室の講師として招かれるなど仕事探しにも役立てることができます。

病気別にハーブ療法は異なっており、ハーブが持っている医学的側面を学んでいくと、心が弱まっている方の心理的サポートにも活用出来ます。今後幅を利かせられる資格のひとつと言えるでしょう。

アロマ系セラピスト資格の種類や取得方法を詳しく見る

食生活系セラピスト資格の種類や取得方法

生活習慣の改善に役立てられるのが食生活系のセラピスト資格。正しい食事療法は生活習慣病の予防や改善にぴったりで、仕事面ではもちろん、プライベートでも自分や身近な人の健康増進に重宝します。

健康サプリメントの資格も持っていれば、より効率的に栄養を摂取・吸収できるようになるので一石二鳥です。

生活習慣病予防アドバイザー

一般財団法人日本能力開発推進協会が認定している生活習慣病アドバイザーは、糖尿病や脂質異常症といった生活習慣病に関する基礎知識をはじめ、正しい食生活の知識、生活習慣病を予防する方法など、生活習慣にまつわる多彩な知識を持っていることが証明されます。

日常に潜んでいる生活習慣病やがん・糖尿病などの疾患を学んだ上で、予防法と生活の見直しについての考え方を養います。

医療や福祉関係で働く人にとって有意義な資格になるのはもちろん、食と密接な関わりがある美容業界や飲食業界の方のスキルアップ資格としても推奨されています。

大切な人を食事面からサポートしていくためにはぜひ持っておきたい資格ですね。

マクロビオティックセラピスト

海外のトップモデルやスターも取り入れていることで話題のマクロビオティックに関する資格です。こちらも一般財団法人日本能力開発推進協会が認定している資格のひとつです。

マクロビ理論を分かりやすく解説したテキストの他、50品目も収録したマクロビレシピで実践的に学習が進められます。

穀物や野菜などを中心にした食事を摂って自然との調和を目指す考え方をマクロビオティックと言い、その土地の旬のものを食事に取り入れる「玄米菜食」を基本とした地産地消の考え方にもつながることからレストランや教育の現場などで活躍が期待されています。

自分の美と健康の維持に活用するのはもちろん、飲食店や外食産業、食品メーカーへの就職を考えている人や、すでにその道を歩んでいる人のスキルアップ・キャリアアップに使えるところが魅力です。

サプリメントインストラクター

こちらも一般財団法人日本能力開発推進協会が認定する資格のひとつ。栄養素の基礎知識からサプリメントの効能、正しい使い方までサプリに関するありとあらゆる知識を習得することができます。

サプリメントを扱っている薬局やドラッグストア、医療福祉、美容、スポーツなどあらゆる面での活躍が期待出来る他、日常の健康維持にも役立てられる万能資格として人気が集まっています。

野菜や肉類などの栄養価は昔と比較すると落ちているのが現状ですが、サプリメントの知識を持っていれば上手に服用して健康的な暮らしを手に入れられるメリットも付いてきます。

食生活系セラピスト資格の種類や取得方法を詳しく見る

カラーセラピスト資格の種類や取得方法

色彩が持つ心理的な効果をもとにした心理療法に関する資格です。

色彩がもつメッセージを的確に読み取ることで心に抱えている問題を解決したり、道を切り開く手段を発見するなど、日常生活を助ける手段として現代人から注目を集めています。

自分や身近な人の不調の原因を突き止められるので、癒やしを求めて資格取得を目指す人が多数。

また、ネイル業界やアパレル業界など、色と密接な関係のある職業においてはお客さんに適切なアドバイスを提供できるなど、ビジネスでもプライベートでもうまく活用することができます。

カラーセラピスト資格の種類や取得方法を詳しく見る

パワーストーンセラピスト資格の種類や取得方法

不思議な力をもつパワーストーンに関する知識やテクニックを保有していることを認定した資格です。

パワーストーンの基本を学べるだけでなく、カウンセリング技術アクセサリー製作技術などさまざまなスキルを習得できるため、幅広い分野での活躍が期待されています。

一般財団法人JADP認定「パワーストーンセラピスト資格」

パワーストーンの種類や効能、石との付き合い方など専門的な知識を持っていることの証です。

相談者の悩みを聞く時に必要となるカウンセリングの技術も備えているため、資格取得後はカウンセリングサロンを開業するという道も拓けます。

また、パワーストーンを使ったアクセサリー作りのスキルも学べることから、ネットショップで手作りアクセサリーを販売してプチ開業するという今時のビジネスに着手している人もたくさんいます。勉強する過程で様々な選択肢を広げていける特徴を持っている便利な資格です。

JLESA認定「パワーストーンスペシャリスト認定試験」

パワーストーンの歴史や種類、浄化法などをはじめ、パワーストーンと風水の関連性やパワーストーン同士の相性など、パワーストーンに関するより深い知識を兼ね備えていることを証明する資格です。

パワーストーンについてもっと知りたい!と思っている人はもちろん、パワーストーンショップなどで働いていて、お客さんにより的確なアドバイスをしたいと考えている人におすすめです。

パワーストーンセラピスト資格の種類や取得方法を詳しく見る

ベビーマッサージインストラクター、ベビーヨガインストラクター資格の種類や取得方法

お母さんと赤ちゃんの新しいスキンシップ方法として人気を集めるベビーマッサージやベビーヨガ。その指導に携われることの証として活用できるのがベビーマッサージ・ベビーヨガインストラクターの資格です。

どちらも母子の絆を強くすることを目的としているため、通信講座では一度に両方の資格を取得することができます。

一般財団法人JADP認定「ベビーマッサージインストラクター」

デリケートな赤ちゃんの体の仕組みに関する基礎事項をはじめ、ベビーマッサージの専門知識・技術を持っていることを証明する資格です。

育児をサポートする専門職や育児ボランティアとして活躍している人のスキルアップとして注目されているほか、ベビーマッサージセラピストの育成・指導にあたるプロのインストラクターとして現場で働いている人も数多くいます。

赤ちゃんの身体は繊細ですから、こうした資格を持っているインストラクターの施術はお母さんも安心してお子さんを預けられるでしょう。資格を持っているだけで信頼度はグンとアップします。

一般財団法人JADP認定「ベビーヨガインストラクター」

赤ちゃんとお母さんが一緒にヨガをすることでコミュニケーションをはかるベビーヨガの専門的知識と技術を備えていることを証明してくれる資格です。

ベビーヨガセラピストを目指す人に適切なアドバイスや指導を行える立場にあり、各方面の講師として活躍している人が目立ちます。

また、現在育児関係の仕事に就いている人がキャリアアップを目指して取得を目指していることもあるようです。

ベビーマッサージインストラクター、ベビーヨガインストラクター
資格の種類や取得方法を詳しく見る

ダイエットインストラクター資格の種類や取得方法

痩せてきれいになりたい、健康を維持したいと願う人たちに対し、正しい食事療法運動療法をアドバイスできるインストラクター資格です。

資格取得者は美を追究するエステサロンのアドバイザーとして在籍したり、メタボ対策を指導する人材として医療・福祉関係などの現場でも活躍するなどさまざまな分野で注目されています。

一般財団法人JADP認定「ダイエットインストラクター」

ダイエットのために必要な基礎知識をはじめ、心のコントロールや脂肪を効率的に燃焼させるエクササイズのやり方など、専門的な知識と技術を備えたアドバイザーであることを証明する資格です。

無理なく健康的にダイエットするための理論を習得できるため、リバウンドしない理想のダイエット方法を学べます。

自分のダイエットに活用してもいいですし、体づくりのメソッドを利用して、フィットネスジムやスポーツクラブに在籍してダイエットインストラクターとして活躍する道も選べます。

他にも挫けそうになっている相手を励ますための心のアドバイザーとして活躍する選択肢が広がります。身体を理論的かつ実践的に細くさせたい!とお考えの方にはピッタリです。

一般財団法人日本肥満予防健康協会認定「ダイエットアドバイザー」

肥満予防やメタボ対策、健康管理などに関する専門的な知識と技術を備えたアドバイザー資格です。医療機関の検診や指導ノウハウから作られた学習内容でダイエットに関する学習を進める必要があります。

資格取得後は安全かつ効果的なダイエット方法を直接指導することができるほか、日本肥満予防健康協会が認定するダイエットスクールを開講することも可能となります。

美容関連で既に活躍していらっしゃる方は、適切なダイエット指導で顧客獲得のチャンスに繋がり、医療に携わっている方はプラスアルファの資格として活躍します。

ダイエットインストラクター資格の種類や取得方法を詳しく見る

その他のセラピスト資格の種類や取得方法

セラピストと名のつく資格は他にもたくさんあります。その中でも希少性の高い資格を取得できる講座をピックアップ!レアな特技を身につけて、人とは違う仕事にチャレンジしてみましょう♪

ペット看護士・セラピスト

ペットの健康管理からしつけ、グルーミング、そしてペットアロマまで多彩な知識を持つことを証明してくれる資格です。愛犬や愛猫を癒やすスペシャリストとして、大事なペットとよりよい絆を築くことが出来ます。

もちろん、資格を活かして動物病院でペット看護士として働いたり、ペットショップのスタッフやペットシッターになるなど仕事に活かしてもOK。講座によっては資格のW取得もできますよ。

アクアセラピスト

ミネラルウォーターの効能に関する知識に加え、体の仕組みや臓器の働きなどを学習し、水が人体に与える影響を深く理解したことに証となります。

症状別の摂取方法など専門知識を必要とする資格で、ミネラルウォーターマイスターのような存在ですね。

健康面でも役立ちますが、自宅でミネラルウォーターを楽しみたい人や、料理教室や飲食業などの分野で活躍している人からの需要が高いところが特徴です。

その他のセラピスト資格の種類や取得方法を詳しく見る

※このサイトでは、2017年10月に個人が調べた情報を掲載しています。
最新のものは、各社へお問い合わせください。